2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2009.04.12 (Sun)

骨董市の和布

暖かくなったせいでしょうか。あちこちでちらほらと骨董市を見かけるようになりました。
3月に市民会館近くで催されたという骨董市は家人の休日に重なっていたため断念しましたが、4月の市内公園の骨董市はちゃっかり覗いてみました。

布好き! 古布好き! 着物大好き! …ですから(^_^;)

古い着物がずらーーーっと並んだ骨董市は、もぉワクワクしまくりです(笑)
娘@3歳5か月は公園が嬉しくてひとはしゃぎ。

とても素敵な茶色い着物を見つけてお値段を訊いてみたら、どうやらいわゆる泥大島と云われるものだったらしく「2万円」というお値段で、そっこー断念しました(笑)
手触りがとてもよかったのよ…。



そして、先日みつけた可愛い和風小物の雑貨屋さんの着物市にも出掛けてみました(^.^)
こちらは、正絹や着用可能にこだわらないセレクトでお値段もお手頃!
私のように、着用目的ではなく小物制作のための和布を探してる者には最適の品揃えでした♪
欲しいものが5~6点あって迷いに迷ったのですが、発色のきれいな羽織を2枚購入してきました。

20090409-01.jpg

どちらも、手触りから正絹ではないと思ったのですが、帰宅後糸を燃やしてみたらなんか絹っぽい…???(^_^;)
あまり自信はありません(笑)

右側のピンクの絞りは、前の部分にかなり大きな派手なシミがあり着用不可能なので、心おきなくほどきますo(^-^)o
でも、左側のは、シミも傷みもなくとてもキレイな状態なので、ほどくのには勇気がいりそう…。
バッグの内側にしたら素敵だと思って購入したんですけどね~。

生地として使うつもりで購入した古い着物は、ほどいて洗濯してアイロンかけて使うんですが、今回は初の絞り!
…絞りって、洗っても大丈夫なのかな…(^_^;)

ちと不安(笑)


スポンサーサイト
23:54  |  ぬいぬい/和装関係  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://athenabrand.blog67.fc2.com/tb.php/95-05244710

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |