2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

2014.07.13 (Sun)

娘の浴衣(120)

今年のてんやわんや浴衣まつり。
自分の着るゆかたは7月9日に縫い上がりました

娘の着るゆかたは、本人は「いつものでいいよ」と云うのですが…
娘のゆかたは、娘がまだ幼稚園児の頃に「コドモっぽい柄のはイヤ!」と園児サイズの市販ゆかたを全拒否し「この柄がいい!」と150センチのジュニアサイズゆかたを選んだため、当時身長110センチだった娘のサイズにあっちもこっちも小さく縫いかえた想い出のゆかた(笑)2011年7月16日
小さく縫いかえただけで どこも切ってはいないので、身長が150センチになるまで着れるゆかたではあるのですが、さすがに4年も連続同じゆかたではつまんないよね~と思うのがママごころ。

てなわけで☆
今年のてんやわんや浴衣まつりに合わせて、娘のゆかたも新調することに

浴衣用の反物ではなく、手芸屋さんの和柄の生地をセレクトしました。
過去、自分の浴衣を縫う際に和裁士・結さんから教えていただいたあれこれ思い出しつつ、子供サイズの浴衣の縫い方の本を参考に自力でがんばるっ。

・・・と、意気込んでみたものの、裁断でまず躓く・・・

洋裁畑のワタシには本気で全然意味がわかりません
更に柄合わせがどうのとか考え出したら、マジでアタマ沸騰しそう!(泣笑)
しばしの格闘の末、正攻法では無理だと思いついたワタシ。
生地に直接しるしをつけることはやめて、洋裁のようにまずは型紙をつくることにしました。
240センチオーバーの細長いただ四角いだけの型紙をちょきちょき切り出していると、なんか自分がつくっているのは浴衣ではなくリュウグウノツカイのように思えて笑えてくる深夜作業
型紙を使ってなんとか裁断まで無事終了したのは、7月11日早朝5時のことでした。
てんやわんやは7月13日! わーお (笑)
我ながらアタマおかしいです

そこから先は、もうミシンで!
ミシンで出来る部分は全部ミシンで!

突貫工事の末、腰上げ・肩上げまですべて完成したのは
てんやわんや当日の7月13日 早朝4時半のことでした…
間に合った~

20140713.jpg

本には120センチサイズまでしか記載がなかったため、120センチで作りました。
現在 実身長125センチ。お洋服は130センチを着ている娘。
来年にはこの浴衣はもう着れそうにないので、本当に今年だけの想い出の浴衣になりそうです。
それでいいんだ~

来年の娘の浴衣は、また結センセイにレクチャーを受けながら、今度はちゃんと和裁の縫い方でしっとりしっかり縫う予定です。
それもまた、楽しみ


スポンサーサイト
22:00  |  ぬいぬい/和装関係  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://athenabrand.blog67.fc2.com/tb.php/748-527b7d60

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |