2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2014.04.12 (Sat)

河のほとり

1週間が経ちました。

思えば、2014年1月1日の幕開けは、約30年ぶりくらいの私の鼻血(未だに原因不明…)と愛猫うにの下痢から始まりました
波乱の年になるのか!?という予想通りに、1月~3月までありとあらゆることがめまぐるしく同時進行で、自分の中で禁句であるはずの「忙しい」を呟くことさえ正当化できるほどの文字通りの忙しさ・慌ただしさを味わいました。
それは、3月最終週からの一週間の上京で幕を降ろすはずでした。
それがよもや最後の最後に、4月になってからのうにの帰天で終わりを告げるとは。思ってもみませんでした。


2014年・春。
一緒に行った東京で、娘はスカイツリーや水族館やポケモンセンターやこどもの城やいろんな場所に連れて行ったのに、彼女がいちばん気に入ったのは河川敷の土手でした
…うん。まぁ長崎市内にはあんま広い河ってナイから、ママも東京行くといつも河だの河川敷だの萌えるけどね。
でもね。
娘が「スカイツリーが見たい」と云うので家を出たのに、途中で立ち寄ったそのはるか遠くにスカイツリーが見える河川敷がすっかりお気に召し
「…えーと。ね? スカイツリー行かないの?」
「うーん。遠くに見えてるアレだよね? もう見えたから行かなくてもいいや
って云われたときには、正直どうしようかと。(笑)

20140412-2.jpg

土手のクローバーやたんぽぽで花冠を編んで、何時間でもそうしていたそうな娘@8歳。
超!田舎の長崎から初めてやって来た大都会・東京!なのに、土手なのか…河川敷なのか、娘よ。
おまえはハイジか!

20140412-1.jpg

そして、その記憶もさめやらぬうちに息を引き取った、うに。
我が家の宗教は仏教(禅宗)ですが、娘@8歳は幼稚園の3年間をカトリックで過ごしました。
更に今回うにの死について私が虹の橋の話をしたことで、娘の中でいろんな宗教がごちゃまぜに融合されてしまった模様。

うにがこの世を去って1週間。
初七日は、亡くなった方が三途の川のほとりに到着する日だと云われていますよね。
娘の中で、これらが全部ごちゃまぜになって、
結局 彼女の中で、
「うにはいま、あの日遊んだあのクローバーいっぱいの楽しい河川敷で虹の橋を見ながら遊んでいる」
ということに落ち着いた模様です。

訂正するべきなのかもしれませんが、
それで「うにはいま私の大好きなあの楽しい場所でしあわせに過ごしている」と娘の気持ちが安らげるのならそれでいいのかな、ママもそう思いたいな、と。
そう考えて、敢えて訂正はせず「そうね。うにが楽しいといいね」と応えています。



お恥ずかしいハナシですが、この1週間私はひきこもりのように家から出ず誰とも会わず何もせず、
ただただ抜け殻のようにぼんやりと、ただただぼんやりと過ごしてしまいました。


うにが息を引き取ったのは土曜日。
火葬してもらってお骨を抱いて帰って来たのが日曜日。
翌・月曜日から娘@小3は新学期を迎え、この1週間元気に学校へと通っています。
…ママ、だめですね
娘をみならって、元気出して、前に進んでいこうと思います。

ありがとうございました。



ちなみに。

土手で遊んだ後、ちゃんとスカイツリーにも行きましたよ!
(のぼらなかったけど…

20140412.jpg

2014年の桜のお花見写真はこれ1枚っきりとなりました…。
ホントにこの春は忙しかったよ~





スポンサーサイト
11:27  |  ねこ  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

色々と大変だったのですね。お疲れ様でした。
私の友人も、昨年愛猫を見送って、しばらく抜け殻状態でした。
うにさんのお骨が、ぬいぐるみに囲まれているのを見てデジャブが。
実は昨年末に亡くなった義父のお骨に、姪っ子(今年大学を卒業して就職しました)が、同じようにぬいぐるみを置いていたのです。
こういう優しい気持ちってずっと持ち続けていられるようですよ。

今年4月から息子が東京の大学に通うようになりましたが、息子のアパートの窓から見える風景は、広々とした畑です。通学路もあぜ道だったり、川沿いの自然が豊かな舗装されてない道だったりしますv-356
ちなみ |  2014.04.20(日) 00:22 | URL |  【編集】

☆ちなみさん

ありがとうございます。
一週間ほど抜け殻生活をしておりましたが、ようやく日常に戻ってきました。
娘も私もまだまだうにのいない事実には慣れずにいますが…、それは仕方ないですよね。

東京って、田舎育ちの私が思うよりはもっとうんとのどかな場所も多いですよね(笑)
娘も「都会って云うからどんなのかなーって思ってたのに、うちの周りとあんまかわんないよね」なんて云ってました。
生意気!(笑)

息子さんが遠くに住むのって、ちょっとサミシイしママ的には心配だったりしちゃいそうですよね。
うちも10年後には娘が旅立つのかな~i-179
あてな |  2014.04.20(日) 20:08 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://athenabrand.blog67.fc2.com/tb.php/694-c4134724

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |