2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2008.03.31 (Mon)

スイートTシャツ/90&100

20080331-3


以前からやってみたかったニットソーイングに初チャレンジしてみました(*^▽^*)

型紙はパターンレーベルさんのスイートTシャツ。
初めてのニット。
パタレさんのレシピだけではロックミシンの設定なんかがわからなくて、クライ・ムキさんのロックミシンソーイングの本ともにらめっこしながらのチャレンジとなりました。
ロックミシン買って長いけど、2本針で使うのなんて初めてかも…(^_^;)

糸からして何を使えばいいのかよくわかんない状態からスタート(笑)
針糸2本は60番、残りの2本はウーリーでやってみました。
縫ったあと引っ張ってみたら、なるほど、けっこー伸びるんですねぇ(^.^) ほぉ♪

てなわけで、縫製開始(^-^)
縫い始めちゃったらサクサク進みます。
前日までにキライな裁断&接着芯貼りまで済ませておいたので、今日は縫うだけ。縫うだけだったら小一時間もあれば完成しちゃいました(^^)v
なるほど~。こりゃ簡単だぁ(^.^) 楽しい♪ 楽しい♪

20080331-2


実は、3月現在うちの娘@2歳5か月のヌードサイズは90センチサイズ・ジャストサイズ。
お店で買う服は90サイズだとピッタリ過ぎて「2~3か月でサイズアウトかも」ってカンジだし、長袖に至っては既にもう7分袖状態になるものも!
そのため既製服を買うときは95サイズ。90は買いません。
なので、パタレさんで型紙を買う際、90を買うべきか100を買うべきか、迷いに迷いまくったのです(ーー;)
パタレさんはゆったりめのデザインだとよく聞くものの、どうかなーって。
散々迷って、それでも決定できなかった私は結局両サイズ買っちゃいました(^_^;)
両方作ってみて決めよう!っと思って(笑)

20080331-1


ところが。
伸びのよい方の生地で90サイズ・あまり伸びない方の生地で100サイズを縫ってみたところ、ニットソーイング初心者故のアバウトさで、完成した2着はほとんどおなじサイズのものが出来上がってしまいました(^_^;)
なんじゃそりゃーっ(笑)
まったくおなじ生地だと同じ服が出来ちゃってつまんないから、なんてイロケを出したのが敗因でした。
まぁどうせもう既に両方買ってあるんだから、生地によって型紙を使い分ければイイか!という結論に達しました。わはは。

こちらのブルーの方の生地は、とにかく目が詰まっていてその上サラリてろてろとした生地で、とにかく縫いにくかった(>_<)
うちの家庭用ミシンではどうしても針が立たず縫えなくて、実家の職業用ミシンで縫わせてもらったら「は? 縫いにくい? どこが?」ってカンジでサクサク縫えてしまって、苦笑…(^_^;)
やっぱ実家のミシンは上等だなァ。
うちでも縫えなかったのは家庭用ミシンの直線部分だけで、ロックミシンならフツーに縫えました(^^)v 針とか替えれば違ったのかも(>_<)

ブルーの方は、ボタンホールも縫えなくて失敗しちゃったので、急きょ打ち合わせを逆にしてフォロー。スナップ&飾りボタンとなりました(^_^;)
まぁ1作目なのでね。
こんなもんでOKでしょ~(^.^)←ハードルが低い…(笑)

サイズ確認も出来たので、次は今の季節にすぐ着れる長袖Tシャツにチャレンジだっ♪(^_-)☆



【資料】
参考書籍/ロックミシンの基礎―クライ・ムキのLaLaLa2
参考書籍/ロックミシンで子供服―クライ・ムキのLaLaLa3
ニット地/アイボリー×ピンク小花:タナカヤ
ニット地/ブルー×花柄:CRAFT PUKU(2007年購入)
サイズメモ/90・100(娘@2歳5か月)
デザイン&型紙/パターンレーベル:スイートTシャツ
スポンサーサイト
23:11  |  ぬいぬい/子供服【90】  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

ニットの布地って

ニット生地はモノによってえらくのび率が違うので結構困りますよね。
縫うのはロックでやると早いんだけど、うちの娘は縫い目を破ってしまうので、力のかかるところはもう1本直線縫いをプラスしたりしました(汗)
でも、本当、生地もデザインもかわいい~v-238
ちなみ |  2008.04.05(土) 01:54 | URL |  【編集】

うわぁ、うちの暴れんぼ娘もやりそうです(笑)<縫い目破り
力の掛かる部分には直線縫いをプラスしておくといいんですね(^-^)
ありがとうございます~!
またアドバイスお願いしまぁす(*^▽^*)
あてな |  2008.04.06(日) 19:25 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://athenabrand.blog67.fc2.com/tb.php/60-04500bb5

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |