2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2013.08.17 (Sat)

まくらカバー

お盆休みに遊びに行った実家で
「この布もう絶対いらないんだけどなーってゆーの、ない?」とお強請り

まくらカバーの洗い替えを作りたかったのデス。

まくらカバーって意外と用尺かさばるのでわざわざ生地を買うと高いのよね
自宅用だからどんな変な模様でもイイし、デッドストックがあったらラッキー♪

てなわけで☆
ばぁばが出してくれたのは、うちの娘@7歳がまだ赤ちゃんだった頃に買ってストックしておいてくれた生地。
娘本人に見せたら「そんな赤ちゃんみたいな布、絶対イヤ!」ですって(笑)
そのままデッドストック確定なので、いただいて我が家のまくらカバーにさせていただくことに。

娘に「あなたのまくらカバーはどっちがいい?」と訊いたら、
他人目に触れることのないまくらカバーでさえ「そんな赤ちゃんみたいなの、絶対イヤ!」というお返事でしたので、今回はパパとママの分になりました

我が家の寝室は、現在まるで子供部屋のようなテイストです

20130817.jpg



実家でデッドストック生地を探している途中で、
娘が生まれた頃、ばぁばが作ってくれたおくるみが出てきました

真っ白のコットンレース×柔らかなタオル地キルティング。綿レース×はしごレースで縁取りをし、ピンク系のチロリアンテープをそのはしごレースにぐるりと通してリボン結びで飾った、手間暇もお金も掛けまくった品で、
「これよく使ったよね~」
「なつかしね~」
って盛り上がっていたら、じぃじがそばに来て
「そのくらいのサイズがあればまくらカバー出来るだろ。それで作れば?」と発言ッ!
なんですとーーーッ!?
「だって、そのまま置いといたって二度と使うことないだろ? もういらないだろ?」と

…いや、たしかにそうですけども。

オトコ親のデリカシーの無さ全開にびっくりしましたですよ(笑)

せっかくばぁばが作ってくれた想い出の品なのに!
切り刻んでまくらカバーにするなんて有り得ない~。
そんなもったいないこと、しませんっ


スポンサーサイト
23:07  |  ぬいぬい/こもの  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://athenabrand.blog67.fc2.com/tb.php/598-e11b04b8

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |