2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2013.01.27 (Sun)

着付け教室・修了式

2年半通った大村市ここや着付け教室。
本日、修了式です

20130127-1.jpg

恩師・愛先生と、戦友・Aちゃんと一緒に。
修了証書が重かった~(笑)


ここや新年会を兼ねた修了式。場所は、大村市の 料亭 富士松

20130127-4.jpg


中級・上級をお世話になった さとみ先生。

人に着せるということの喜びとその責任、
それと、
シンドイときやうまくいかない自分を笑い飛ばせるおおらかさを教えていただいたように思います。
私にとって癒し系の、お逢いするとホッと出来る暖かい先生でした

20130127-3.jpg


上級・師範をお世話になった、愛先生。

愛先生には、
着ること・着せること・教えることすべてにわたる
「着物へのプライド」みたいなものを叩き込んでいただいたように思います。

キビシイキビシイとよくネタにされる愛先生(笑)
この日もそのネタ満載でしたが、
実は私は自分で熱望して「師範は是非、愛先生に!」って希望したんですよ

愛先生が特にキビシイとかじゃなく、やっぱり師範コースはキビシイのです
どうしても雑な部分がある私には、愛先生の厳しさや隙を見逃さない細やかなご指導が合っていたんじゃないかなぁと思います
キビシイの、私、好きなんですよ
お世話になりました。ありがとうございました

20130127-2.jpg


この日はいらっしゃいませんでしたが、
初級をお世話になった 薫先生からは
本当に純粋に「着物を着れるって嬉しい!」「着物でお出掛けするの、楽しい!」って、
そんな気持を教えていただきました。

当初、初級から着付け教室に入るときから「師範まで修了する」「着付け教室の講師になる」と心に決めて入校したワタシ。
その当時から目指していたのは、「そんなに難しく考えなくても大丈夫! 着物なんて所詮ファッションの1カテゴリ。お洒落を楽しみましょう」っていう、「着かたレクチャー」です

先生方に教えていただいた 責任とプライドを忘れずに、
自分が目指していた「楽しい」を伝えていける着かた講師になれるよう、頑張ります




さて☆

この日、一緒に修了式をしたのはさとみ先生のクラスの3名を含め、5名。
先生方とここや着付け教室になにかお礼の品を…と考え、私たち修了生5名からの贈り物は、花束と…、
着付け練習用のトルソー!!
ラッピング担当してくれたAちゃんのセンスがブラボー過ぎて、思わずツーショで記念撮影しちゃいましたよ(笑)
Aちゃん、ありがとう

20130127-5.jpg

喜んでいただけてよかったです




てなわけで♪

この日は、今年2度目のきものでお出掛けでした~
久々の全力おめかし

付下げ×二重太鼓。

20130127-6.jpg

小物は変化が欲しかったのでかゞみやさんにお願いしてレンタルさせていただきましたが、基本の付下げ&袋帯はどちらも私の実母のもの。
私の結納の席で実母が着ていたコーデそのままです。
懐かしい
私もこんなしっとりしたの似合うようになっちゃいましたね~(笑)



スポンサーサイト
23:32  |  きものを着た日  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://athenabrand.blog67.fc2.com/tb.php/532-2c9a5eb8

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |