2017年03月 / 02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫03月

2012.10.17 (Wed)

布に絵を描く

20121017-7.jpg

娘の小学校では『親子でチャレンジ!』という宿題が、年に一度あります
テーマは自由。
「一緒にお料理」でもいいし「なわとびチャレンジ」でもOK!

11月提出ですが夏休み前に記入用紙を配布されるので夏休み中に片付けちゃうご家庭が多い中、スロースターターなワタクシをママに持つ娘、今頃のそのそと動き出しました ←ごめんなさいごめんなさいごめんなさい

お料理はママが苦手。スポーツは娘が苦手。
ふたりで考えた末、布に絵を描いてみることに
これは、ママが以前から娘にやらせてみたかったことで、既に布絵用の絵の具やクレヨンも準備済みだったんです

20121017-4.jpg

てなわけで☆

まずはプランを立てて下書きなんですが、ここで親子の意見が対立しました。
ママは「ワンポイント模様を描く」
娘は、「売ってある布地のように一面に絵のあるテキスタイルにしたい」

どう考えても、娘にそれは無理だし負担が大きすぎるから「ワンポイントにしとこうよ!その方が楽だし失敗もないよ!」と説得を試みるママですが、娘@6歳は譲らず。
「じゃあもう勝手にしなさい! 自分の主張だけを通すのなら、自分でやってみなさい!」
ってママがキレて、布だけを準備して娘を放置。

しばらくして、こっそり様子を見てみると…。

20121017-1.jpg

布地一面に鳥の絵が!
すごい!

20121017-2.jpg

かなり大きな布地なのに、黙々と下書きナシで鳥さんを描いていく娘。

描きはじめる前に、実際に市販されている布地の模様を見せながら
「テキスタイルにするなら、同じ方向からだけ見て絵を描いてはだめよ。どの方向から見てもいいように、鳥の方向を変えながら描かないと。」というアドバイスはしていました。
だから、ちゃんと鳥さんはあっちむきこっちむき&逆さまになっています

我が子ながら、すごい

さて。
その数日後、いよいよ色塗り開始です

20121017-5.jpg

下書きは娘一人でやり遂げましたが、色塗りはあまりにも負担が大きすぎるため、
娘の指示のもとママも手伝いました

キッチリ塗るのは大変すぎるので、はみ出してもそれが違和感無く見えるよう、多めの水で絵の具を溶いて、わざと滲ませはみ出させながら塗っていく方法を提案したら、「それイイネ」って娘も同意してくれたので、それ系で(笑)

20121017-6.jpg

絵の具での色入れ、完了~
このあとクレヨンで足や目に色を足していきます

なかなか楽しい
ここから先は、ママがメインで頑張る番
最後、完成までがんばりまぁす!


スポンサーサイト
10:02  |  ハンドメイドDNA  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

はじめまして

シャガールを思わせるような柔らかなタッチですね。
布に絵を描ける絵の具を探していましたら、こちらの記事にたどり着きました。
今日、国立新美術館のバレエコスチュームの展示を見てきて、布に絵柄を書き込んでいるのを見て、やってみたいと思いました。

こちらで使われているぺんてるの絵の具の発色がとてもきれいで使ってみたいと思っております。いくつか質問させて頂きたいのですが、ご回答いただけると大変助かります。
制作されてから年月が経っておりますが、洗濯をしても色あせはないでしょうか?
色を混ぜてもきれいに発色しますか?
水で溶くと滲むようですが、にじみはコントロール出来ないほど、広がっていくでしょうか?


どうぞよろしくお願い致します。
ますだ |  2014.06.30(月) 23:45 | URL |  【編集】

はじめまして。
娘と一緒に楽しんだものに興味を持っていただき嬉しいです。
お役に立つことが出来れば幸いですi-228

1) 洗濯の色あせ
洗濯をしたことがありませんのでわかりません

2) 混色時の発色
普通の絵の具とまったく同じ感覚でした。
この色を混ぜたらこんなカンジの色になるだろうな、という予想通りのキレイな発色だったと思います。

3) 滲みのコントロール
私たちは、滲ませるためにわざとかなり大量の水を投入しています。
画用紙に水彩絵の具で絵を描く際にこれをやったら紙がべろんべろんになって成立しなくなるだろうな、というレベルの大量の水です(^_^;)
ですので、普通に水彩絵の具を使うレベルの溶き方でしたら、ここまで滲みまくることはナイと思います。
ですが、布地の質にもよると思いますので、これは実際にやってみないとわからないかもしれません。

この絵の具はバラ売りもあるようですので、滲み方や洗濯については、単品購入してハギレなどでお試ししてみたらいいんじゃないかな?と思います(^_-)☆
あてな |  2014.07.01(火) 00:18 | URL |  【編集】

ご返答をありがとうございます!

詳細なご返答をありがとうございます。
では、手始めに単品購入してみます。
水を沢山使ってのにじみもとてもやわらかで、また淡い色調もとても美しいので、いろいろと試したいと思います。
本当に丁寧なご回答に感謝致します!

ますだ
ますだ |  2014.07.01(火) 09:09 | URL |  【編集】

いえいえ。
少しでもお役に立てたなら私も嬉しいですi-179

素敵な作品が出来ますように!i-176
あてな |  2014.07.03(木) 08:06 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://athenabrand.blog67.fc2.com/tb.php/490-5799bdc7

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |