2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2012.07.29 (Sun)

長崎みなとまつり2012

2012年7月28日(土)・29日(日)は、長崎みなとまつり2012

『長崎みなとまつり2012は出島(オプヌン・結)で
 浴衣(長崎かゞみや)を着ましょ♪♪』

なんて乙女心をそそられるイベントタイトル
『長崎かゞみや』 による浴衣のレンタル&着付け と
オプヌン・結『Uin』 によるネイルアート の
なんとも贅沢で乙女心鷲掴みなコラボ企画です

てな訳で☆
今日の私は浴衣の着付けの現場助手
出島(村川ビル 2-C)のオプヌン・結『Uin』にやって来ました!

20120729-1.jpg

レトロ感が超ツボな建物にわくわく
以前から憧れてちょっとした野望を秘めた目でみつめていたこの場所に、こうしてスタッフとして足を踏み入れることが出来、ファーストコンタクトとしてはかなりドキドキ感高め

…しかぁし

「ワタシ絶対 前世は“お煎餅”だったと思うの!」
と、常に力説するほど、ワタクシとにかく湿気に弱くて湿気に弱くて湿気に耐えられなくて
暑いのも苦手だけど、それ以上にとにかく湿気がだめ~

この日、現場にたどり着くだけで既に息も絶え絶え今にも気を失いそうな崖っぷちの惨状だったのですが、現場で私を迎えてくださったのは、大好きなあきさん&さきさん~
『お着物ごっこ』のあきさきさん
おふたりと一緒だったら頑張れるっ

20120729-2.jpg

かゞみやさんでイベントスタッフに入らせていただくときは、極力“和装”に徹するよう心がけているのですが、前述の通りこの日の湿気はワタシにはかなり危険なレベル
大丈夫そうだったら現場で着替えるつもりで一応フルセットを持参していたのですが、やはり無理そうで
この日はラフなリゾート系涼しめスタイルで参加させていただきました~


私はまだまだ着付け教室に通う見習い着付師ですが、こうしてコンスタントに“現場”にスタッフとして参加させていただき、いろんな諸先輩方の“お仕事”を間近で垣間見ることが出来るのは、とってもとってもありがたい得難い経験値だといつも感謝しています
チャンスをくれるかゞみやさんに感謝!
今日もあきさん&さきさんの手際&技術をわくわく堪能しつつ、愉しく楽しくスタッフ務めさせていただきました


今夜は長崎みなとまつり
着慣れない浴衣でおめかしする女子も多数。
私もそうなんですが、浴衣や帯は慣れなくてもまだナントカなるんですが、どうにもならないのは履き慣れない下駄や草履
(実は、私は未だに足袋が苦手で苦痛です
みなとまつり会場はかなり広いし足場は悪いし、花火までの長丁場。
途中で足が痛くて歩けなくなったりしたらそりゃもうかなりシンドイはず!
この日、こちらで浴衣を着た女の子達の中には、レンタルの下駄ではなく、はき慣れたサンダルを浴衣に合わせて行かれる方も数人いらっしゃいました

もちろん、格のある着物を着てそれなりに正式な場所に出掛ける…というシーンの場合は、きちんとした履き物を合わせるべきですが、
浴衣=リゾートファッション でいいんじゃないかな? と私は思っています

自由で可愛くて、そして楽ちんなコーディネイトで楽しんでイイんじゃないかな
この日のお嬢さん方のコーデはどれもとても素敵で、その人らしい可愛らしさでしたよ~

20120729-3.jpg



さて☆

この日の会場となったのは、オプヌン・結『Uin』
真っ白な壁にマリンが描かれていたり、猫と栗鼠が出逢っていたり
結子さんらしい素敵なお部屋

20120729-4.jpg

この日は、なんとワンコインでネイルアートしてもらえたのっ

もちろん私もちゃっかり描いていただきましたよ
もちろん、もちろん、リクエストは「金魚」です

20120729-5.jpg

かわいい~
嬉しくて、にまにましています

しあわせ



…ただ…

ここ数年、毎年親子3人で花火を見に行っていた長崎みなとまつりですが、2012年の今年はうちのひとのおかあさん(=私のお姑さま)が7月24日(火)に入院→7月26日(木)に手術をしたこともあり、7月28日(土)・29日(日)に花火を見に出掛ける気分にはならず、この日もスタッフを務めた後、私は速攻帰宅。
毎度お馴染みシンデレラ気分でした
…入院中のお姑さまの実息子であるうちのひとは、オリンピックに夢中でTVにかじりつきっぱなしで花火のために外出なんて有り得ない!!ってカンジでしたけどもっ

いーんだっ。花火は来年リベンジするっ
今年は、スタッフ業務が愉しかったから、それでOKだっ





スポンサーサイト
22:47  |  きものを着た日  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://athenabrand.blog67.fc2.com/tb.php/457-8081a711

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |