2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2012.05.20 (Sun)

2012 ここやファッションショー

今年6回目のキモノでお出掛け
いよいよ ここや着物コンテスト当日です

ここやさんの着付け教室に通いはじめたのは 2010年4月。
初級・中級を経て上級コースに進んだのは 2011年4月。
私の実母がその年の9月に病に倒れ入院したため、9月からは着付け教室には通えなくなり、その後母の病状は安定したものの、この春は娘の入学のため生活パターンが安定するまでは…ということで、5月GWまで休講をお願いしていました。

5月6日(日)
先生から「ファッションショーどうします?」って連絡をいただき、「やりたいです!ぜひお願いします!」とお返事。
5月12日(土)
モデルさんとの初顔合わせ&唯一の打ち合わせ。
5月18日(金)
唯一のレッスン&ご指導&先生チェック
5月20日(日)
ファッションショー当日。

…割と怒濤のスケジュール
先生に見てもらったのは2日間のみ&モデルさんとの打ち合わせは1回のみで、あとは自宅自主練ONLYで当日チャレンジとなりました☆

まぁ将来「着付師」になりたいわけですしね。
実際の着付けでも、モデルさんにそう何度も着てみてもらってから当日を迎えるなんてコトはなく、ほとんど当日ONLYだと思いますから。これで臨むカンジでね


てなわけで。

じゃっじゃじゃ~ん
モデルをつとめてくださったA嬢が、とにかく可愛すぎました

20120520-2.jpg

…バックヤードで撮ってるので背景もアレですし、おはしょりや帯揚げも乱れてるけど、そこはちょっと見ないフリでお願いします

20120520-3.jpg

着付けに関するいちばん大きな反省点は「帯の位置をもうちょい上にしたかった」ってことでございます…
でも、A嬢が超キュートだからまぁいっか!とか思っちゃった ←だめ人間…

20120520-4.jpg

かゞみやスタッフのビューティ隊長さくらちゃんに逢う度に、自分の女子力の低さを反省してますが、今日は更に猛反省。
本当は、トータルプロデュースを競うのでヘアメイクも自分でしないといけなかったんですが、私にはそれらがなーんにも出来なくて
ヘアはリョーコ先生。
メイクはミオ先生に、丸頼り
過去の人生すべてにおいて、そーゆのいっさいやってこなかった自分の人生を反省しました…

両先生にお願いして、出来上がったA嬢はただでさえキュートだったのが更にゴージャスにっ!
「モデルさんがキラキラしてるんだから、あまり華美に作りすぎるとゴテゴテになりそうだから、敢えてシンプルな着付けで…」とか思っていたのですが、ここまでゴージャスだと、やばい! 着物が負けちゃう!
…けっこー かゞみやさんでお手伝いとかさせてもらって経験積ませていただいてますが「着物が負けちゃう」という危機感を持ったのは初めてでした
おそるべし、A嬢

当初の予定では、立て矢アレンジの上にシャープな箱ひだを乗せた“袱紗立て矢”という結び方の予定だったのですが、もうちょい華やかにするために、箱ひだを扇ひだにしてひらひら感UP!で
いやあ、焦りました(苦笑)

20120520-5.jpg

ファッションショー参加の5名のモデルさん、揃い踏み。
美しいです
…背景がバックヤードなのが、ほんとアレですけども…

ワタシのレベルでは全然まだまだ。当然 優勝は出来ませんでしたが、
とても楽しく、そして自分自身の問題点もハッキリ自覚することの出来た有意義な体験でした。
ありがとうございました



20120520-6.jpg

今回のイベントで、着付けコンテストよりも私の胸を熱くしてくれたのが、これ!
アイ先生とさとみ先生が魅せてくれた帯結び!
ふたつのトルソーにそれぞれ帯を結んだのですが、その時間わずか3分
完成したのは、見事にミラー状態の左右対称・お揃いの帯結びでした
素敵すぎる~完璧すぎる~
もぉね。鳥肌立ちましたよ! ビデオ持参しなかったのを悔やみました(笑)

なんかね。
萌えたというか、燃えたというか。
これ見て俄然やる気とテンションUP! でした。
いいもの見せていただいた~
先生方、ありがとうございました



20120520-1.jpg

さて。
最後になりましたが、当日の私コーデ。
「メリハリ? 何それ? 美味しいの?」を地で行きます。
ぼんやり~とした色合いの単の紬に、ぼんやり~としたオフホワイトの半巾帯。更にぼんやり~としたハッキリしない色の帯締めを合わせています。
こういう、ふわーんほわーんぼけーっとしたコーディネイトが大好き



スポンサーサイト
23:43  |  きものを着た日  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://athenabrand.blog67.fc2.com/tb.php/420-5edff888

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |