2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2012.04.11 (Wed)

入学式

今年5回目のキモノでお出掛け
娘@6歳5か月。小学校の入学式です

朝から恐怖の土砂降り~
こんなコトもあろうかと、この日のために新調したポリ着物がさっそくお役に立ってくれました
現在進行形でお世話になっている着付け教室の先生方からも「ポリ…うーん…」的なアドバイスをいただいたりして購入時かなり迷ったのですが、やはり一枚あると心強い味方になってくれるなぁ(笑)
シルックでお馴染みの東レの糸を使った生地なんですが、正絹に比べちゃうとやっぱ着心地も含めイマイチ。
だけど、そこはもう適材適所ということで☆
とりあえず今回は助かりました

ワタシ好みの淡いベージュ系の江戸小紋(鮫)

結婚してからは、これがはじめて手にするお仕立て着物。
縫い紋で、婚家の紋を入れました。
紋まで入れてお仕立てした着物は、いままではすべて実家の母が嫁入り道具に持たせてくれた着物ばかりでしたので、私の持っている「紋付きの着物」は一枚残らず総て私の実家の紋でした。
今回、初の婚家の紋付きです。
“丸に剣梅鉢”可愛い

20120411-2.jpg

基本的には染め抜き紋の方が正式ですが、
定め小紋の三役は“家紋の柄”なので家紋を染めた上に別の家紋を更に染め抜くのはオカシイ。目立たないように縫い紋で入れるのが正式。
…と聞いたことがあるのですが、ネットで調べるとやはり“鮫小紋にも染め抜きが正式”という説の方が多いみたいですね。
失敗しちゃったかな
細かい細かいキモノのルールは多岐にわたって諸説紛紛…勉強しても勉強してもどれが“正解”なのかわかりません~

とりあえず、縫い紋含めてこの着物そのものはとても気に入ったのでヨシとしましょうか

20120411-3.jpg

今回、帯や小物はすべて かゞみや さんでレンタル。
ゆかりさんが、モスグリーン×ゴールドがメインの渋めの落ち着いた袋帯にボールドの小物でコーディネイトしてくださいました。
伊達襟はプラムにほんのちょっぴりグレイを混ぜたような、まさしくワタシ好みの大好きカラー
ゆかり女将、さすがです


朝からとてつもない雨風でしたが、午後からは晴れるという予報でしたので、到着しちゃえばナントカなるよと和装を決行
そのためのポリだしね
正絹の袋帯だけ気をつけて。
足元は、足袋カバー。
それと、会場内では上履き代わりの未使用の草履に履き替えるのがわかっていましたので、往路はお洒落下駄で出掛けました。
結構な土砂降りでしたが、無傷で到着~
到着したら即草履に履き替えて、下駄ミッション完了でした


はじめての小学校。
緊張と暑さと湿気と疲労。
それと、常に自分ペースが許されない環境という人生初の社会性洗礼をさっそく受けた娘は、不機嫌MAX
よくあるお決まりの「校門前での記念撮影」も「幼稚園の先生へのご挨拶訪問」も全拒否して、まっすぐ帰宅。
そのため、この日の記念写真は1枚もありません…

入学式までは頑張って参加したパパも小学校から職場に直行しましたので、重い教科書や入学グッズと3本の傘をもって帰宅した後、ヨレヨレに疲れきってヘロヘロの状態でマンション前でセルフタイマーで撮った唯一の写真が、こちら(↓)

20120411-1.jpg

新たなステージに立つ娘@6歳。がんばれ。ママもがんばるよっ





スポンサーサイト
23:37  |  きものを着た日  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

おめでとうございます!

もう小学生なんですねーはやいなー。
雨にも負けず、お着物で頑張るなでしこ魂に感動いたしましたv-352
ちなみ |  2012.04.18(水) 01:23 | URL |  【編集】

☆ちなみさん

ありがとうございますi-176
ついこの間「赤ちゃんがおなかにいる~i-189 無事逢えますように!」って云ってたと思うのに(笑)
はやいものですi-274

最近激太りで、着物以外に合うサイズの服がなくてi-229
式典に着ていける服が着物しかなかったというのが真実だったりするんですよi-201

あてな |  2012.04.19(木) 22:38 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://athenabrand.blog67.fc2.com/tb.php/403-e62780c1

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |