2018年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2007.10.09 (Tue)

ラミバッグ

期日を延ばしたことで気が緩んでしまいまして、ちょっとお勉強の手を休めてバッグなんか作ってたりなんかいたします…(^_^;)
てへ☆
遅ればせながら娘@1歳11か月と一緒にベビースイミングに通うことにしたので、専用のレッスンバッグを作ってみました(^-^)

20071009-1


表地は防水ラミネート加工されたシーチング。
ケーキ柄です。カワイイ(*^▽^*)
実は同柄色違いのブロードとネルも買ったのですが、娘にはちょっと柄が大きすぎるかなぁと思って保管中。そして、私のメイクボックスもこの柄です(笑)←これはピンク♪
…どんだけ好きやねんっ(^_^;)
自分で身につけるにはちょっと可愛らしすぎてキビシイかなぁと思っていたのですが、娘と一緒のレッスンバッグならアリかなぁと(^.^)

ラミ素材を扱うのは初めてでしたが、トレーシングペーパーを使えばそこまで縫いにくくはなかったです。
ただ、普段かなりアイロンに頼った縫製過程を行っているのでアイロンを使えないというのがちょっと違和感バリバリ&不安感アリアリだったかも(^_^;)
裏地に使った生地の方がするする滑って縫いにくかったです。
こちらはしつけしまくってから縫いました。
ラミの方は針穴が残りそうでイヤだったので、極力しつけはナシで。
ニット縫製用に購入してまだ一度も使ったことの無かったクライ・ムキのソーイングクリップが大活躍でした☆
初めて使ったけど、いやぁ使えるわ~コレ(^.^)♪

裏地は薄~い撥水生地。
水色のギンガムチェック、シンプルだけどやはり無地とは段違いにカワイイ(*^^*)

内側の両サイドにポケットを1個づつ。
スイミングには専用のバインダーノートを毎回持って行かないといけないので、それが入るサイズの少し大きめのポケットを1つと携帯を入れられるようなポケットを1つ。

20071009-2


反対側には、お財布や鍵を入れられるようにファスナー付きのポケット。
途中ではしごレースを挟んで中身が透けて見えるようにしてあります(^^)v

20071009-3


…が、実はこれただ単に布地が足りなかっただけなんですよね(笑)
ポケット分の生地が取れなくて途中で接がないとダメだったんですが、そのまま縫っちゃうと柄がズレてるのがすごく変…(>_<) なので、はしごレースを挟むことで誤魔化したのでした(^_^;)
成り行き感アリアリ…(笑)

表地・裏地ともに50センチづつ購入し、それで作れるいちばん大きいサイズのバッグにしましたので生地はギリギリ全部使い切り。
トートバッグタイプよりも真四角のかっちりしたデザインの方が好みなので、最後の仕上げに四隅をステッチしてこのデザインに♪(^_-)
タグなどを縫いつければもうちょっとデザインが締まっておしゃれに仕上がったのでしょうが、気にいるものが見つからなかったので今回はナシで。
先日作ったばかりのオリジナルビスだけひっそりと縫いつけました(^.^)
このビス、ようやくデビューです(笑)

20071009-4


持ち手ひもは長さ調節出来るようにしたかったのと、スイミングに毎回持って行かないといけないスイムフィックスを下げるフックが欲しかったので、直接縫いつけず金具を挟み込みました。
スイムフィックスはかさばって邪魔なので、100均のストラップホルダーの紐でぶら下げてます(^_-)
計算してみたらけっこー材料費掛かってるので、正直「買った方が安いなコレは…(^_^;)」とか思ったんですけど、出来上がってみるとなかなか気に入るものが出来たのでヨシとしましょう(笑)
これで楽しくベビースイミング通います(^.^)

20071009-5


参考書籍は「手づくりBagはじめの一歩/梅谷育代」と「ハンドメイドバッグ―下田直子のNEEDLEWORK TIME/下田直子」。
でも、どちらも作り方手順の参考にしただけで、このバッグとそっくり同じものの作り方は載っていません。
全面的に、適当に成り行きで作ったバッグです(笑)
でも、完成品が気に入ったからいいのだ♪o(^-^)o



【メモ】
表地/防水ラミシーチング/0.5(@1,110/m)
裏地/撥水ギンガム/0.5(@1,050/m)
持ち手ひも(@210×2)
持ち手金具・その1(@50×4)
持ち手金具・その2(@157×1)←2個セット¥157-
バイアステープ(@178)
ファスナー(@110)
トレペ(@105)
・・・・・・・・・・ 計 ¥2,250-

…完成品を買った方が安いですね~(^_^;)
まぁその点はね。いわゆるプライスレス!ってやつですよ(笑)




【資料】
参考書籍/
手づくりBagはじめの一歩:梅谷育代(日本ヴォーグ社)
ハンドメイドバッグ―下田直子のNEEDLEWORK TIME:下田直子(文化出版局)
表地&裏地/キンカ堂池袋KN店
その他副資材/地元手芸店(ラブリー/パンドラ)
スポンサーサイト
09:55  |  ぬいぬい/こもの  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://athenabrand.blog67.fc2.com/tb.php/37-8cd49a9b

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |