2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2011.03.11 (Fri)

着付け教室中級クリア

2010年4月から通い始めた着付け教室。

2011年3月8日(火)ひとに着付けをする試験
2011年3月11日(金)自分で着る試験+筆記試験
すべてが無事終了し「中級」終了となりました。
4月からは「上級」の勉強を始めます。
「上級」では振袖の着付けやいろんな種類の帯結びを勉強出来るみたい 楽しみです

一歩進んでは三歩下がってしまう不出来な生徒を、愛情込めて励まし応援し導いてくださった
「中級」でお世話になったS先生&「初級」でお世話になったK先生。
ありがとうございました!
これからもまだまだ頑張ります



中級担当のS先生が月謝袋にメッセージ書いてくれました
嬉しい

20110311.jpg




【More・・・】

今回「中級」の3つの試験を受けて、身に染みて感じたこと。
それはやはり、例えば同じ“90点”という結果だったとしても、
「100点を取るつもり」で臨んだ時と、
「合格ラインは80点なんだからそれを超えればいいんだ!」と思って臨んだ時とでは
やはり全然 後味が違うなぁということ…

初級の時は「100点取る!」って思って挑んだんですけどね。
中級は、とにかくいろんな迷いや悩みや理解しきれてない部分・消化しきれてない部分、そして迷宮や袋小路が多過ぎて、それらを乗り越えてない状態のまま「とにかく、中級はこのレベルまで出来ていれば合格は出来るはず!」という状態で試験を受けてしまいました。
なんとか無事すべて合格点はいただきましたが、自分で自分に納得出来ないですね

今回の試験、いい勉強になりました。

自分が自分のためにする勉強ですから。
結果じゃないです。
合格とか不合格とかの結果じゃなく、自分で自分を認められるように。
それを目標に学んでいかないと。
そう身に染みて感じてしまいました。

上級からまた気持ちを切り替えて、頑張りますっ

…あぁでもホント乗り越えないといけない壁が多過ぎる…
正直、いままでずっとこのまま 初級→中級→上級…と進んでいくのが当たり前で、途中で止めるなんて考えてみたこともなかったんですが。
中級の試験を終えた今夜、それに少し迷いが出てきました。

自装実技で採点された点数は、正直ワタシにとっては「それは合格点ではない」と思うほど低かったこともあって、かなりショック(苦笑)
こんなに“出来てない”のに、このまま上級に進んじゃうのはヤバいんじゃないかなぁって
何か月かインターバルをおいて、マンツーマンレッスンなどを受けることで、もうちょっと納得できるレベルに達してから「上級」に進んだ方がいいんじゃないかなぁ?と…

頑張る気持ちは変わらないけど、でもちょっと迷っています…
どぉしよっかなーあ?


スポンサーサイト
18:11  |  きものを着た日  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

おめでとうございます!!

中級修了おめでとうございます!!

ある意味これからが厳しく長い道のりだと思いますが、
着物がすき!!の気持ちがあればきっと大丈夫ですよv-290

さき |  2011.03.11(金) 19:31 | URL |  【編集】

ありがとうございますi-80

着物、好きです!
がんばりますi-237i-189
あてな |  2011.03.11(金) 20:16 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://athenabrand.blog67.fc2.com/tb.php/286-b0919b06

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |