2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2010.04.05 (Mon)

銘仙

激寒の日々を嘆いていたはずなのに、もう4月!
冬はずっと濃い色の結城紬ばかり着ていたので「春は明るい着物を着たいわ」なんて思っていたのですが、ここしばらく娘@4歳5か月の春休み期間でほとんど身動きがとれず。
去年の今頃、旧楠本正隆屋敷「大村のひなまつり」のお茶席に出掛けたので、ぜひ今年も!と思っていたのですが、それもままならず
ちょっぴり残念な春です。

でも、今日は嬉しい話題

私はとにかく銘仙が大好き!
紬も大好きでいちばんよく着るのは紬ですが、いちばん好きなのは銘仙!
多分、銘仙に触れる機会がなかったら、きっと今ここまでキモノにハマってはいなかっただろうなぁと思うくらい(笑)
光沢と手触りがたまりません

でも、なかなか手に入らないんですよね~。
先日、私の実母にそんな話をしたところ
「昔たくさん持ってたけど、キモノ→羽織→座布団カバー …ってカンジでどんどんちっちゃくなってとうとう最後にはなくなってしまった☆」
なぁんて云うから、超ショック!!
残しておいて欲しかったわ~

…で。
そのハナシをこの週末遊びに行った家人の母にしたところ…。
「あら☆銘仙好きならうちにもあるわよ」と出して来てくれました

20100403.jpg

きゃ~っ
ムラサキ好きの義母らしく、美しい藤色の縞。濃紺に見える方も濃い深紫です。

もう80歳を越えた義母が女学生時代に手縫いしたものだとか。どちらも単衣。
「もう私は着れないから。着るんだったらあげる」と仰ってくださって、ちゃっかりいただいて来ちゃいました。
嬉しい~!
特に単衣はほとんど持ってなかったのですっごく嬉しいです。
…ただ、やっぱお茶のお稽古には派手すぎてNGかも

身丈は145~150。
身長157センチの私ならなんとかギリギリセーフかな。
裄が64センチしかないので、これは縫い代チェックしてみないと駄目かも。
お袖がなんと68センチもあるんですよ~。若々しいキモノだわ~!
私が着るなら、手持ちの長襦袢に合わせていつも通りの49センチに切った方がいいと思うんだけど、切っちゃうのももったいない気がしてね。
悩む~
…でも、その悩みがまた楽しいんですよね。
えへへ。嬉しいです。うっきー


スポンサーサイト
14:32  |  きものを着た日  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://athenabrand.blog67.fc2.com/tb.php/140-3c5ae8f1

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |