2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2017.08.31 (Thu)

2017小6夏休み自由課題

娘@11歳、小6。
小学校生活最後の夏休みの自由研究は何にするの?と訊いたら「粘土」という返答。
小6にもなって粘土細工レベルのものを提出するの?それでいいの? …って正直思ったんですが、本人が自力で材料や作戦を調べてきてやる気満々なので、ママは黙って見守るだけに徹することにしました。
そしたら、意外と予想外のものが完成しちゃいましたよ~

元々の発端は、これ!
5月の運動会で、紅組のシンボルキャラクターを娘がデザインさせてもらったらしく。
「ポケモンのデザイナーになりたい」って一時期云ってたことがある娘らしい、
真っ赤に燃えるペガサス
(ポケモン リスペクトしまくり(笑)

001.jpg

このデザインをそのまま粘土で3D化したいらしい。

まずは、針金で骨組みをつくります。
(なんか虫みたいね

002.jpg

「このままだと絶対立たないよ?」って、ママがちょっと横から口出し。
よくあるプラモデルやフィギュアやぬいぐるみが土台無しで直立するので、娘本人は多分それを想像してたんだと思うんだけど、さすがにそれだけのバランス技術は造形初チャレンジの娘にはないだろうと思って、口を出しました。
一緒に100均に行って、土台に出来そうなラティスを購入。

脚の部分の針金をラティスに巻き付けて固定して、立たせます。
でも、前足を挙げてるデザインなので、後ろ足だけで立たせるのはかなりの難易度!
「前足、片足だけにしたら?」「つっかえ棒つける?」と云ってみるけど、本人が譲らず
頭の重さでどうしても前に傾いちゃうんですよね。
ここがいちばん難しかったとこなんじゃないかなぁ。
結局、しっぽを長くして 後ろ足としっぽの3点で支えることで解決☆

003.jpg

ここから先は、しばらくのあいだ親はまったくのノータッチ。
粘土での肉付けが始まりました
使用したのは石粉ねんど。
東急ハンズとダイソーとで買いましたが、ダイソーのほうが柔らかくて使いやすかったらしいです。小6女児的には。(笑)

004.jpg

このあたりでようやく、ママが最初に想定した「粘土細工」とは違うものを娘が目指してることに気付いてちょっとビビる…
なんかすごいことになってきたよ!(笑)

005.jpg

翼を広げてるデザインだったので、ビニールテープやテグスを土台にして薄くねんどでコーティングするアイディアは教えたんだけど、本人のイメージするものとはちがったらしくて却下。
ねんどだけで翼部分もつくりあげてました。
その代り、翼が持ち上がらないぶん下に降ろしてるデザインに変更したみたいです。
試行錯誤もまたよきかな

006.jpg

正直、ママ的には着色せずこのまま真っ白の方が芸術っぽくってイイじゃーんって思ってたんだけど、娘本人的にはやはり目指すものがチガウらしく
色塗らないとかありえない!らしいんで。
着色開始です。

007.jpg

使用したのは、アクリル絵の具とガンダムマーカー。
仕上げにところどころレジンでコーティングして艶出ししてあるみたい。

瞳はレジンでつくった半球パーツを埋め込んで、更に白と黒のレジンを足してコーティング☆
(ママが持ってたレジン用のシリコンモールドの中から合うものを選んで使用しました。そのあたりもママは基本ノータッチ。)

008.jpg

完成

いちばん最初の針金の写真が8月9日、
最後の完成写真が8月28日の日付になってます。
きっかり20日間、ダイニングテーブルを占拠され使用できない状態になって過ごした夏でした…(笑)

無事完成!
小学校生活6年間の集大成…になったのかな?





スポンサーサイト
10:25  |  ハンドメイドDNA  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |  NEXT