2017年02月 / 01月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728≫03月

2017.02.27 (Mon)

出島表門橋一括架橋イベント

出島ってわかります? 出島!
社会科の教科書に出てると思うんですが、鎖国時代唯一海外との窓口となっていたとかいうアレですよ、あれね。
でもね。
長崎で生まれ育ったワタクシでさえ正直なんかそれピンとこない。
何故かというと、当時海の中にぽかんと浮かんでいて1本の橋だけが唯一繋がっていたという出島ですが、現在はその周りがすべて埋め立てられていて出島跡地だという観光スペースのまわりは道路だったり電車の線路だったりするんでね。
イマイチもイマ百もピンと来ない…(´・ω・`)

「薬を飲み忘れないようにしないとね」というblogの2011年10月10日のエントリーに、現在の地図と古地図の比較がありました

凄くわかりやすい現在の地図vs古地図の比較なんで、ぜひ見て

私が子供の頃の、この出島跡地の観光スペースときたら!
ちいさなミニチュアの出島がポツンとあるだけで、正直まったく意味不明でわけわかめだったんですよ
しょぼいし、歴史的価値もロマンもまったく感じられなくて
それが、少しずつ少しずつ年月を重ねて、当時の面影を復元する建物を建て、海だった場所がわかるようにお濠で囲んで「この場所が出島だったんだ~」ってわかりやすくして。

そして、いよいよ今日は、
当時繋がっていた1本橋を復元するという一大プロジェクト
きゃっほう☆
ホッペンメンバーで見に行って来ましたとも

20170227-4.jpg

私たちは出島サイドから見学!
向こう岸からクレーンで橋を設置する光景を大勢で眺めました~

この橋を架ける一大プロジェクトに関しては、
「ながさき旅ネット」の中の「Go!Go!ともっち!」というblogの2017年2月27日のエントリーが大変わかりやすいのでそちらをどうぞ

いやぁ、やっぱ感慨深いですよ~!
だってすっごいしょぼい施設だったのよ、この出島跡地
それがこんなに立派になって
近所のちびっこの成長を眺めるおばちゃん気分ですよ(笑)

…ちょうど居合わせたNIB長崎国際テレビの記者さんにインタビュー受けたので、そう答えちゃいました


20170227-1.jpg


ってなわけで☆

ワタクシ本日
今年9回目のキモノでお出掛け

20170227-2.jpg

紫の銘仙の羽織は私物。
おばあちゃま世代の方々から何度も声を掛けていただきました!
「懐かしいわ」「よく似たのを私も持っていたのよ」って。アンティークを着ていて嬉しいのはホントこんな時ですね

小紋のお着物はホッペン所蔵のモダンアンテナ。黒地の半巾帯を合わせています。

20170227.jpg







にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村
 ↑
クリックしていただくと私に1票はいるらしいです~(^∇^)ノ
スポンサーサイト
23:28  |  きものを着た日  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |  NEXT