2010年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

2010.09.29 (Wed)

羽織から名古屋帯を作る/1

リサイクルきものshop古々屋さんのワークショップ「羽織から名古屋帯を作るの会」
いよいよ今日からスタートです。
楽しみに待っておりました


第一日目の今日は『柄合わせ・裁断・縫い合わせ』という行程の予定でしたが、私の持参した羽織の生地というのが、「ポイント柄」「シャレにならないほどの強烈なシミが多数」「扱いにくい絞り生地」という三重苦。
先生に頼りつつ、あーでもないこーでもないとポイントにしたい柄をあっち置きこっち置きしてみては悩みに悩んで生地の見積もり。
それだけで2時間半の受講終了してしまいました
それでもなんとか見積もりまでは終了し、縫い合わせるところは全部待ち針で留めましたので、「縫い合わせ」は宿題です。
がんば

20100929-1.jpg



ところで☆

今日、先生が着物の上に着けていたお手製エプロンがまるで袴みたいで超キュート
かわいいかわいいかわいい~
絶対これ真似っこして自分の分も作りたい~
写真撮らせてもらえばよかった…って残念に思っていたら、本日更新のここやさんのブログに写真載っていました。
刺し子も素敵なのよね。いいないいな



さて。
それでは帯メイキングの話題を少し

まずは、準備段階として「羽織を解き、アイロンをかける」という行程を済ませてから教室に向かいました。
当初「第一希望・黒地の道行。第二希望・赤茶系の羽織」と2枚用意していたのですが、ふとそこで存在を思い出した羽織がありました。

少し前に、長崎の和雑貨のお店“ちどりや”さんが風花まなび野の森で蚤の市を開いたとき、一目惚れして買った絞りの羽織。
めちゃめちゃ可愛くて素敵でしょ~

20100929-2.jpg

…しかぁし。
この羽織の元の持ち主の身にいったい何が起こったのか…。

20100929-3.jpg

前身頃にとてつもなくとんでもない茶染みがっ! おーまいがっ!
前身頃だけでなく、袖にもかなり飛んでます

…これ、帯になら出来るかも?

急きょ「第一希望・絞りの羽織。第二希望・黒地の道行。第三希望・赤茶系の羽織」に変更(笑)
羽織なら大丈夫だけど道行だとちょっと足りないかも?と聞いていたので、これに加えて黒地のフォロー用にもう一枚別の黒地の羽織も解きました。
計4枚の羽織+道行をせっせせっせと解きまくり!
何とか無事今日までに間に合わせて解ききることが出来てよかった(笑)

先生に今日見ていただいて、無事第一希望の絞りの羽織で仕立てることになりました。嬉しい
せっかくがんばって解いたからには、仕立て方をちゃんとマスターして、他の2点も帯に仕立てたいなぁ
…実は、今日少しでも時間に余裕があったら、他の2点も見積もりしちゃお☆ …なんて甘い目論見を企てていたのですが、とてもそんな猶予なんてありませんでした
でも、せっかく今日教えてもらったんだから、忘れないうちに見積もりしちゃわねば
この2枚は総柄だから、絞りよりはきっと楽なはず~




余談ですが…。

私はあちこちのいろんな分野でその専門の方々から「細胞が丈夫」というお墨付きをいただいた体質(笑)
皮膚もそのひとつで、ハイター原液で触っても全然大丈夫。水仕事で手が荒れるとかよく意味がわかんない。ベタベタするのキライだからハンドクリーム塗ったことなーい! …という人間なんですが…。
「紙」だけはダメ
紙を触り続けると一気に手が荒れてガッサガサになります
…「紙」がNGなんだから「布」だってそりゃNGでしょうよ
それをすっかり失念していて、ここ連日集中して解きまくり作業をしていたら、右手親指の先があかぎれ状態にぱっくり皮膚が裂けました
やっちまったー
治るまでしばしこの痛みとお付き合いでございます
…いいんだ。しあわせだから。



スポンサーサイト
21:45  |  ぬいぬい/和装関係  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |  NEXT