2007年12月 / 11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

2007.12.31 (Mon)

2007年最後のぬいぬい

秋口からずっと「娘にコーデュロイかなんかの冬素材でジャンスカを縫いたいなぁ」と思っていました。
しかぁし。
私の住む街は洋裁不毛地帯(>_<)
『手芸屋さん』は在っても『生地屋さん』は在りません。
つまり、糸やボタンや、手芸に使うようなコットンは手に入っても。
お洋服を縫うような「生地」は売ってないんですよ…(^_^;)
リバティすら取扱い店舗ゼロ!
JRで約2時間ほど行くとユザワヤもあるんで、娘が生まれるまでは買い出しに出掛けていたのですが、さすがに2歳児連れて2時間もJRや高速バスに乗ろうとは思えないですからねぇ(>_<)

そこで、ネットでちょこちょこチェックだけはしてました。

コーデュロイって、仕上がりは好きなんだけど制作過程のあの糸くずの舞いっぷりがイヤで…!
ネットで評判を見ると、リバティのコーデュロイはその糸くずがあまり出ず、仕上がりもしっとりしなやか軽くてふわふわ…とのこと。
うおぅ(*^▽^*)!
やっぱり、ぜひ一度縫ってみたいものだわ~(^.^)

でも、可愛い柄は既にどのネットショップでも SOLD OUT!
諦めかけていた年末ギリギリの時期にヤフオクで見つけ、なんとか手の届くお値段でGETすることが出来たのでした。
わぁい♪o(^-^)o

その生地が届いたのが、12月27日。

暮れも押し迫ったその時期でしたが。
まだ年賀状も書けてない上、大掃除も中途半端な状態だったんですが。
そして、私は風邪っぴきでかぁなりえらいこっちゃな体調でもあったんですが。
…でも!
それでも! 私!!
どうしてもお正月には娘とお揃いの服を着たかったんです!(えっ)

…てなわけで。

28日の夜から行動開始。
いえ、活動を開始したのは0時からなので、正確には29日の0時からですね。
娘を寝かしつけ、家人に横に寝てもらって、ようやく自分の時間が取れた深夜0時・活動開始。

突然作図を始めました…(^_^;)←アタシ何やってんだろ…。多分、数日続いた熱でかぁなり判断力無くなってると思われます(笑)

でも、

大人Mサイズのフレアースカート+子供90センチサイズのジャンスカの作図
 ↓
2着分の型紙作成
 ↓
2着分の裁断

…以上の行程が終了した時点で、29日の早朝5時でした。
わずか5時間でこれだけ作業が進められたなんて、超グズの私にしては上出来ですよ~(^.^)

入手した生地が108巾×150とかなりギリギリの量でしたから、裁断の過程で生地が足りない部分はちょこちょこ型紙を書き換えながらの製図→裁断でしたので、我ながら「けっこーやるじゃん、アタシ!」みたいな(笑)

そして、続く作業はその日の夜。
この日も0時からの作業なので、30日の0時から5時までが活動タイム。
寝かしつけた娘の横に家人が寝てくれてから、縫い物部屋へ。

まずは、見返しを裁断し接着芯を貼り付け。
その後自分のスカート分の裏地を裁断しようと生地を広げてみたら、間違えて買って来てしまったようで、コートに使うようなかなり厚地の裏地でした(>_<)
急いでいたので、既にカットして丸く筒状にたたんであるものをササッと買ってきてしまったのが敗因。
こりゃフレアースカートの裏地には使えない! がーんっ。
なので、今日は自分のスカートの表地+娘のジャンスカ優先で作業することに。

面倒くさくてイマイチ好きじゃない作業は、裁断とか印付けとか接着芯貼りとかなので、縫製に入ると結構サクサク進みます(^.^)
コンシールファスナー付けも2着同時進行だとそう面倒にも感じないから不思議(笑)←基本的に、フツーのファスナーよりもコンシールファスナーの方が簡単だと私は思う。

自分のスカートの表地分が80%完成。(裏地は手つかずなので、全体では60%くらい完成。)
娘のジャンスカも90%完成。

そこまで出来たところで、今回はトワル無しで作業しているため娘のジャンスカの裾部分に作図ミスが発覚。
型紙を修正してからじゃないと仕上げの作業は出来ないし、自分のスカートも明日裏地を買い直して来てからじゃないとここから先の作業は出来ません。
時刻も、ちょうど5時を廻ったトコロだったので今日の作業はこれで終了することに。

あとは、
自分のスカート → 裏地部分を作って表地と縫い合わせて仕上げ。
娘のジャンスカ → 型紙を修正して裾部分の仕上げ。

さて。
30日の朝5時まででそこまでの作業。
続く作業は31日の0時から…と思っていたのですが、この夜は娘が早く寝てくれたので30日の22時頃からママは自由時間をGET(^.^)

そして、大晦日の午前0時過ぎには自分のスカート完成!
その後仕上げに入った娘のジャンスカも深夜4時に完成!(*^▽^*)

出来た~! 間に合った~!

原型を引く作業から開始して、作図して型紙切り抜いて裁断して縫製まで。
全行程16時間くらいですね(^-^)
私にしては、かなりのハイスピードな方だったと思います。

2007年は、なんだかんだで「私ったら口ばっかで実際の行動が伴ってないわ」って反省することや、あれこれ落ち込むことも多くて。
なので、今回だけはちゃんと有言実行。
作る!って云ったものがちゃんと完成できた!(笑)
年の終わりに、ちょっとだけ自分を認めてあげられてよかったかなぁと(^_-)☆
…その分、身体はボロボロですが、気持ちが満足だからイイのです(笑)

しあわせ(^-^)

…ホント云うと、娘のジャンスカは全部ほどいてやり直したいくらい不本意な出来なんですが…(^_^;)
この生地だけでは娘にはちょっと地味過ぎるからと、差し色として見返しと裾に使用したピンクの生地があまりにも張りがありすぎて!!(>_<)
せっかくのふわふわしなやかなリバティコーデの風合いが台無しになっちゃったんですよ~(T_T)

しかし、もう別生地を買いに行く暇も縫い直しする時間もないので、とりあえずはこれでヨシとしましょう。
お正月はこれでお出掛けです(^.^)
うっほほい♪



…さて。
それらがすべて終了したはずの、12/31の夜22時。
大晦日の夜。

私は、既に完全に出来上がっていた娘のジャンスカをほどき、見返しを別布に差し替えるべく別布を新たに裁断するところから開始してやり直しを始めてしまいました…(笑)

だって、やっぱなんだか気に入らなかったんだもん~っ(>_<)

差し替える別布も、本当は差し色になるようなもっと強い色のピンクや赤がよかったんだけど、見つからなかったので断念。淡いピンクで妥協しました。
それでも、着せてみるとやはり最初のコーデュロイ見返しよりもしなやかに身体に沿ってふんわりしたよい仕上がりになりました(*^^*)

大晦日~元旦にかけての夜、途中0時前後は縫い物の手を休め、おそばの準備したり家人と一緒におそば食べたりカウントダウンして新年の挨拶を交わしたりおそば食べた後片づけしたりしつつも(笑)
22時頃から翌2時過ぎまでの作業で無事完成させることが出来ました(^_-)☆

なんだか慌ただしい大晦日でしたが…(^_^;)
でも、これでお正月は親子でお揃いの服を着て初詣&実家詣に出掛けることが出来ました♪

2008年はもっとたくさん縫い物出来たらいいなぁ(*^^*)
スポンサーサイト
23:59  |  ぬいぬい/子供服【90】  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |  NEXT