2017年02月 / 01月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728≫03月

2017.02.07 (Tue)

簡易めがねケース

残念ながら寄る年波には勝てないもので
最近、老眼鏡を持ち歩いています。100均で買ったテキトーなものですが、バッグの中にあると安心できるんで☆
持ち歩くめがねケースも、仰々しくなくかさばらない軽いものがイイな~っということで

100均で売られていたリバーシブルのちょっとカワイイめがね拭き
めがねが入るサイズに半分に折りたたんで、アクセントのためにちょっと端っこナナメに折ってL字に縫ったら出来上がり

20170207-2.jpg

ただ、このままだとバッグの中でケースから飛び出しちゃってることもよくあったので…。
今回プラスナップを購入したので、お試しを兼ねてコレにパッチンしてみました

20170207-3.jpg

うんうん
これなら中身も飛び出さずイイカンジ
めがね拭き1枚だけの生地ではペラ過ぎてプラスナップを支えるにはキビシイかな~っと思って、裏っかわもちょっと折りたたんで生地を二重にしてます。それだけでもちょっと華奢すぎるかな~ってカンジだったんでさらにその中にネルのハギレを挟み込みました

20170207-4.jpg

ぺらっぺらのめがね拭き1枚だけですから、めがねを守る強度は皆無です。
でも、ワタシ的にはこれがいちばんイイな~って

めがねケースの中のめがね拭きを行方不明にしがちな方にもオススメです(笑)



にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
13:27  |  ぬいぬい/こもの  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017.01.25 (Wed)

きものエプロン

ホッペンでお手伝いするようになってずっとキモノ用のエプロンが欲しいなーって。ずーっと思っていながらずーっと放置っぱで
ようやくようやく着手
とりあえず型紙ひいて、とりあえず試作完成させてみました~

20170125-1.jpg

うーん。
あと20センチ長い丈のがいいなー。

20170125-3.jpg


デッドストック生地使ったんですっげーテンション高く仕上がりました
めちゃめちゃカワイイ生地なんです

20170125-4.jpg


カフェエプロン風のシルエットを狙ったので、デニムに合わせて腰履きするとこんなカンジ。
コレやる前提だったら、+20センチはやり過ぎなんですよねー。なやむー。(あたしの身長は157センチです)

20170125-5.jpg

ちなみに☆

この日のホッペンはスタッフが全員海外出張中で、ワタクシひとりでお店あけておりましたので、この写真も隙間時間にひとりサミしく孤独に自撮り(笑)

セルフタイマーなので、時々シャッターに間に合わなくて、らりほー☆

20170125-2.jpg

らりらり☆



21:46  |  ぬいぬい/こもの  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017.01.23 (Mon)

ぬいものおしごと

いよいよ入園入学グッズのオーダーラッシュのシーズン突入です

地アタマ悪いんで、毎回こと細かに設計図を描いてからの裁断です。
特に、オーダー品はお客様からお預かりしてる生地ですからね~。
裁断コワイ(´・ω・`)
裁断キライ(´・ω・`)

20170123.jpg


今日の午後は、娘の習い事のために一緒に街に出て、レッスンの1時間待ち時間。
あたしにしてはめずらしくあったかいお茶をオーダーしました。
カモミールのティーラテ。
カウンターのお嬢さんがうさぎにしてくれましたよ。ありがと

20170123-2.jpg

設計図やデザイン画やメモは、自宅では鉛筆×消しゴムですが
外出先ではカラフルなフリクション愛用してます。便利!
ボールペンタイプよりも、フエルトペンや蛍光ペンのが好き~


23:18  |  ぬいぬい/こもの  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017.01.20 (Fri)

ポケットティッシュケース

ちいさなポケットティッシュのケース。完成。
コレ考えたひとマジ凄い。作るの簡単過ぎる

20170120.jpg

今回は、頼まれものを縫製。
初めて作るタイプのものだったので、まずは我が家のデッドストック生地でつくってみました
お預かりした生地でイキナリやって失敗したらエライコッチャですからね 

「この資料の通りに縫ってクダサイ」って、手芸店でよく売ってるいわゆる「たたんでたたんでティッシュケース☆」的なのコミでキットそのまま渡されたんだけど。
これ最初にこの展開図作ったひと凄いな!
資料通りにたたむだけなのに途中からアタマこんがらがってくるよ
でも、一度理解しちゃうとめっちゃめちゃカンタン
ゼロからこれ作ったとかめちゃ尊敬するー

基本、お裁縫とお料理とお掃除って、どう考えても理数系だよね。
昔から思ってた。
いいお嫁さんって呼ばれる要素は理数系得意なコにしか出来ないことばっかりなのに何故おっさんたちは女の子は理数系苦手ってことにしたがるのかって(´・ω・`)


21:24  |  ぬいぬい/こもの  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2016.10.31 (Mon)

刺繍/ホッペン

刺繍やってみたいなーと思い始めて幾年月
すっかりデッドストックとなりかけていたフェリシモの刺繍キットをいくつか刺してみて「これは楽しいぞ」と思ったので、今回いよいよキットじゃない刺繍に初チャレンジしてみました

ちっちゃくっても存在感あってカワイイ
…と思ってホッペンのロゴを選んだんですが…
難しすぎた~

20161031-2.jpg

初心者が選んじゃダメな図案だった!(笑)
初心者はもっとね、ラインがグダグダになってもそれでOK!と思えるようないわゆるヘタウマ系の図案を選んだ方がいいですね
あと何年かしてもっと上手になったらリベンジしたい図案です


ちなみに☆

刺繍初心者にとって、いちばんの難関は
「生地に図案を写す」ってことだと思います

初心者だから途中で投げ出さないようなるべくちっちゃい図案からスタートしたい→ちっちゃすぎて図案が写しにくい→チャコペーパーだと細かい部分が巧く写せない→チャコペンだと線が太すぎる→僕は途方に暮れる

てなわけで、結局私はトレス台で生地に直接えんぴつで写し取る!
…という手法に落ち着きました…
ちっちゃい細かい図案はこれがいちばんストレス少ないと思うわ~。

もちろん、一般家庭にトレス台なんてないので、実際はお天気のいい日のガラス窓にマスキングテープで図案を貼り付け日光で透かして生地に写し取るという手法です(笑)
おためしあれ

20161031-1.jpg


22:07  |  ぬいぬい/こもの  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |  NEXT