2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

2017.10.31 (Tue)

プリーツ巻きスカート[大島紬]

大島紬を3種類繋いだ巻きスカート。
こちらのベースはソフトプリーツスカートタイプ。
前につくったフレアースカートタイプの巻きスカートはかなりスカートにボリュームが出てカワイイ印象になっているので、こちらは少し大人モードの落ち着いたシルエットになるようボリュームを抑えたデザインになってます

ぐるっと巻き付けた上前部分だけナナメに裾が上がって、ちょこっとひらひらっとしたシルエット。
「キモノ」を意識してるので、上前の位置もこっち側。

skrp001-1.jpg

後ろ姿はこんなカンジ。
巻きスカートの巻く方向を反対にしたら、ひらひら部分が隠れるのでこんな雰囲気で着ることも出来ますよ

skrp001-2.jpg

2017年10月27日&28日の【まちやマルシェ】に出品するための新作として作りました

不特定多数の方の目に留まるように、サイズフリーで…と考えて。
個人的に自分の好みがゴムウエストよりも巻きスカートが好きだなーっと☆

こちらは自分自身がとっても気にいっちゃったので、自分のものとして手元に残しておきます
ちょこっとだけ改良点もあるので、
そこのとこの製図をもう一度なおして、また何枚か生地を変えて連作でつくってみたいなぁ

skrp001-3.jpg

大島紬は、すごく扱いやすくて縫いやすい生地です。
さわり心地もサイコーなので、縫ってる間ずっとしあわせでした

手に入れるのが難しいんですけどね(笑)
あたしはキモノが大好きなので、基本的には大島紬も銘仙もキモノとして着たいんですよね。
こんな風にリメイクに使用するのは、洗い張りの生地です。
それも、もうシミや傷みが顕著でキモノとして仕立て直すのは無理だな~!っていうものをイイトコ取りしてつなぎ合わせて一枚のお洋服に仕立てています。

傷みが大きすぎると生地取りするのも難しいし、
傷みが少ないともったいなくて迷ってしまってハサミを入れられなくなってしまうし。

リメイク服は、毎回そんな気持ちの揺れ動きとの闘いです



【資料】
生地&副資材/大島紬:洗い張
スカート丈/78センチ
デザイン&型紙/Athena Brand Collection
スポンサーサイト
12:36  |  ぬいぬい/大人服  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017.10.31 (Tue)

フレアー巻きスカート[銘仙と紬]

銘仙と大島紬を繋いだ巻きスカート。
ベースは8枚はぎのフレアースカートタイプになってます

ぐるっと巻き付けた上前部分だけナナメに裾が上がって、ちょこっとひらひらっとしたシルエット。
「キモノ」を意識してるので、上前の位置もこっち側。

skrf001-1.jpg

後ろ姿はこんなカンジ。
巻きスカートの巻く方向を反対にしたら、ひらひら部分が隠れるのでこんな雰囲気で着ることも出来ますよ

skrf001-2.jpg

2017年10月27日&28日の【まちやマルシェ】に出品するための新作として作りました
キレイな方に買って行っていただきました!
すっごく嬉しい~

不特定多数の方の目に留まるように、サイズフリーで…と考えて。
個人的に自分の好みがゴムウエストよりも巻きスカートが好きだなーっと☆

何度も試作を重ねてようやく自分好みのシルエットに出来たスカートです。
マルシェは終わったけど、別の生地でもまた何枚かつくりたいな~



【資料】
生地&副資材/
銘仙・大島紬:洗い張
スカート丈/78センチ
デザイン&型紙/Athena Brand Collection
12:35  |  ぬいぬい/大人服  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017.09.14 (Thu)

りぼんちゃんユニフォーム

この度、
長崎市万屋町にあります布ナプキン&布おむつ専門店りぼんちゃんのユニフォームを手掛けさせていただくことになりました

ふりふりエプロン、完成です

201709014-1.jpg

カシュクールっぽいんですが、着物の衿のラインにピッタリ沿うようにデザインしてあります
(だから、カシュクールとは衿の合わせが逆になっています。キモノとおなじにしてあるんです)
ふりっふりのひらっひらなんですが、割と直線シルエットなので大人の女性が着用しても子供っぽくなったりしないんですよ。
着物にもカジュアルなお洋服にも似合うように。
そして、ちょっとレトロだけど甘くなり過ぎないように。
デザインしました

201709014-3.jpg


実はこのエプロン、
2011年2月に長崎かがみやで行われた「女子ビューティ文化祭」というイベントのためにつくったエプロンのうちの1枚とおなじデザインです。
当blogの2011年2月5日に製作エントリーがあります

このエプロンをとてもとても気に入ってくださって、以降ずっとリクエストいただいてたんですが、
なにぶん、もともと一点物のつもりでつくったので、やたら無駄に手のかかる仕様にしちゃってまして
更に、何が問題って。
正直2017年現在の我が家には、これだけの大きな生地を平置きで広げられるスペースがナイのでした…

オーダーいただいてから、かぁなり永い期間をお待たせしての完成となってしまいました!
申し訳ありません~

そのぶん、お気に召していただけたら嬉しいなぁ

201709014-2.jpg

レースの在庫がもう無くて、2011年ver. とは違うレースになってる部分もあります。
メインテーマにしたはしごレースだけはおなじ
でも、
このはしごレースがもう足りなくなりましたので、こちらのオーダーはもうお受け出来ません。
これでラストでした~



【資料】
デザイン&型紙/Athena Brand Collection


22:55  |  ぬいぬい/大人服  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2016.07.12 (Tue)

パレオで巻きSK

2015年末に出掛けたハワイ
自分へのおみやげは1枚布のパレオ
パレオのままでは絶対使わないのわかっているので、夏用の巻きスカートに仕立てちゃいました

20160712-1.jpg

洋裁工房のうさこさんのサイトのイレギュラー巻きスカートのレシピを参考にさせていただきました

usako先生のレシピは150×150の正方形の生地からつくるものでしたが、このパレオは横長。
もともとのサイズは170×120。
腰ひもをつくる生地を10センチ巾で2本切り出したら、のこった生地は150×120。
そこで、
150はそのまま半分折り。
120の方は、ウエスト部分の丸を切り抜いたあと長い方が60センチになるように差をつけて折り、
それからusako先生のレシピ通りに円を描いてチョキチョキして仕立てました

20160712-2.jpg

私の身長は157センチ。
いちばん長い部分がギリギリ床につかない程度のスカート丈に仕上がりました。
いちばん短い部分が60センチになるようにしたのは、私の膝丈が60センチだから(笑) 
ひざが出ない長さにしたかったの

2本切り出した腰ひもは、繋いだら約240。
うしろで結ぶならそれでOKだけど、途中で試着してみて「あー。やっぱ前結びにしたいなー」と思ったので、別布をもうちょい足して前で結べるようにしました☆

もとがパレオだけあって、気恥ずかしくなるほどのトロピカルっぷりですけども
その上、長方形の生地からつくったので、より激しくイレギュラーな裾丈に仕上がっております( *´艸`)
夏だもんっ。いいよね☆

夏のおでかけに活躍していただきましょう


16:30  |  ぬいぬい/大人服  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2015.12.21 (Mon)

羽織リメイク スカート

オーダーいただいて縫い縫い。
もとは羽織だった、とろみのある絹。
シンプルなフレアーギャザースカートに仕立てました

20151221-2.jpg


着物の反物はだいたい30センチ巾くらいなので、その幅から計算して6枚はぎで型紙を引いたんですが、これは羽織!
生地が足りませんでした~
でも、この裾幅やシルエットは変えたくなかったので、そのまま8枚はぎのスカートに型紙引き直し!
ねばぎば☆
無事、年内に完成出来てよかった~

20151221-1.jpg

色味は落ち着いているのですが、柄行きはとっても可愛い生地
質感もすごく素敵

微妙に透け感のある織り柄の生地でしたので、裏地をワントーン明るい生地を合わせて
ギャザーがひらひらした時にうっすら透け感が楽しんでいただけたらと~

気に入っていただけたらいいな



余談ですが☆

お手持ちのお着物や羽織からのリメイクのオーダーはお受けしておりますが、基本「お仕立てしてあるものを解く」という作業はお受けしておりません。
全部解いて生地の状態になったもののお持ち込みで、お引き受けしております


00:30  |  ぬいぬい/大人服  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |  NEXT