2017年03月 / 02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫03月

2017.02.17 (Fri)

ステンシルの針山

もうずーっとずーっと以前に、ステンシル&アップリケでつくった針山。
ぺたんこのハート型がお気に入りなんですが、最近はずっと使わずに仕舞い込んでいました。
その、理由は…。
ぺたんこなんですが、サイズ的には幅が広いので、針が潜り込んでいってしまうからです

久しぶりに手にしてみて、試しにぎゅうぎゅう押してみたら、出るわ出るわ…!
これだけの量の縫い針が潜り込んでしまっていました。
…ゾッとしますね

20170215.jpg

最近はオーダーのお仕事も増えて他人様のものをお仕立てする機会も多いので、針は数えたりして気を付けています。
(他人様の縫い物は極力、待ち針は使わないでクリップを使用していたり。)
この針山を使わないように仕舞い込んだのもそういう理由でした。

それでもこれ、気に入ってるんですよねー。カワイイでしょ?
なので。
今回、針を全部出してしまってからキレイに洗って。
これからは針山ではなく縫い物部屋に飾っておくマスコットにしようと思います
わーい


スポンサーサイト
22:22  |  ちまちま/こもの  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017.02.10 (Fri)

がまぐち

何度チャレンジしても がまぐち うまく出来ません
それでもあきらめきれず再チャレンジ~

20170208.jpg

そして今回もやっぱりへたくそで打ちひしがれるのであった…



00:11  |  ちまちま/こもの  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2016.12.27 (Tue)

刺繍カフェ

今日はお友達のおうちにお邪魔させていただいてワクワク
最近、私がちょこちょこ刺繍してるのを見て「私もやってみたーい」って云ってくれたんです。
とはいえ、私もまだはじめたばかりで教えるほどのスキルはないので「一緒にやってみるレベルでよかったら」って
美味しいお茶とお菓子を用意してくださってて、いっぱいおしゃべりしながらふたりで刺繍カフェっぽく楽しみました
わーい!

私も、持参したハンカチのすみっこにちくちく
ドラゴンですが、まだ翼ついてないのでドラゴンっぽくないですね
翼を何色にするか迷い中です~☆

20161227-1.jpg



20:13  |  ちまちま/こもの  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2014.02.18 (Tue)

うさぎスケール

てのひらサイズのちっちゃなうさぎ。
10年ほど前に雑貨店で購入しました

20140216-1.jpg

おなかの中にメジャーが縫い込まれていて、背中から出して使える可愛くて働き者のうさぎさん。
雑貨店で目に留めた瞬間、手芸好きの友人の顔がパッと浮かんで、まだまだ先のその子のバースディまで大事に取っておこうと購入したのですが…。
次の誕生日の頃には、彼女はめっちゃめちゃかわいいベアを作るテディベア作家さんになってしまっていたため
「あんなに可愛いベアをつくっちゃうコに、このちょいぶちゃうさぎはあげられない…
ってなわけで。
バースディプレゼントは別のものを贈り、このうさぎはうちのこになったのでした


あれから、幾歳月
先日、とうとう内蔵されていたメジャーが壊れてしまいました

そこで、このコのおなかに入りそうなサイズのスケールを探して、入れ替えることに
ワタシ的に、柔らかい素材のメジャーよりも金属製のコンベックスの方が使いやすいので、それを探しました

じゃん☆
完成です

20140216-2.jpg

背中からべろーんとスケールが出てきます

リニューアルついでに、黒のサテンリボンだった首のアクセントもパールのネックレスに変更しておめかし
これからも、うちのことしてがんばってもらいましょう

ちなみに。
こーゆの紹介するとよく訊かれるのですが。
…名前はありません(笑) ← 基本ぬいぐるみに名前はつけないタイプなワタシ。情緒ないんでっ


00:46  |  ちまちま/こもの  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2014.02.01 (Sat)

舞台衣装

なにやら2014年に入ってから、実に多種多様なお仕事に携わらせていただくことが多くて
嬉しい悲鳴です

今回 協力させていただいたのは、和装の舞台衣装

舞台衣装は舞台衣装です。
普段私たちが接している着物そのものでは、早着替えは無理です
2分30秒の暗転では不可能です

考え考え、あれこれと工夫してみたものの。
モデルさんを立てて着てみてもらったんですが、その場に居合わせた着付師一同おもしろいくらいリアルにしょっぱい表情…(苦笑)

いや、だから。
衣装だからね

…とはいえ、キモノに携わる者としてある程度のクオリティは維持したいわけで。
そこからまた考え考えあれこれあれこれアイディアを出し合い、手を加え。

ぶっちゃけもっと早く云ってもらって、
「キモノに細工を施す」のではなく
「キモノの形に見えるお洋服」をゼロから仕立てさせてもらえたら、もっとそれなりのクオリティのモノが出来たんじゃないかなぁと悔やみつつ…
あと、出来ればやはり実際に着用される役者さんと一度くらいはお逢いして直接衣装合わせがしたかったです
やっぱいろいろと難しかったよ(苦笑)

けど、ベストは尽くします!
とはいえ、スケジュール的に当日現場に立つことが不可能な私は、現場のスタッフさんに任せるのみです
がんばってください

20140201-2.jpg

帯も数点用意。
赤い帯は、作り帯を文庫っぽく見える形に作りました~。
舞台でどう見えるのかなぁ



21:02  |  ちまちま/こもの  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |  NEXT